【キングダム 635話考察】鄴の開門を目の当たりにした李牧はどうするのか?

週刊誌考察予想
動画で楽しみたい方はコチラ↓↓↓
【キングダム 635話考察】鄴の開門を目の当たりにした李牧はどうするのか?

これまで余裕の表情を崩さなかった李牧ですが

634話では冷や汗をかきながら

終始、本気の焦り顔を見せていましたね。

これまでの長かった戦いとは一転

スピーディーに話が進行するようになりました。

今回の注目ポイントは

なんと言っても鄴の開門でしょう。

民間人と思われる人が

一斉に場外に飛び出してきました。

はたしてこの最悪の状況を

李牧はどう乗り越えるのでしょうか?

少数精鋭の王翦軍の追撃を殿に任せた李牧は

なんとか鄴に到着しますが

桓騎軍と対峙する事となります。

ここで李牧はまさかの無策。。。

力技で桓騎軍を突破しようとしますが

朱海平原から夜通し走り続けてきた趙軍は

すでにヘトヘトの状態です。

迎え撃つ雷土隊も

ゼノウを呼ぶ必要はなかったと

呟くぐらいに弱りきっていることもあり

ボコボコにやられているシーンがありました。

桓騎も王翦もこの事が予想できてたようで

余裕の表情です。

桓騎に至っては

雷土とゼノウの隊が戦っている様子を眺めながら

酒ですかね?

何かを飲みながら静観しているだけですからね。

更に李牧を追い討ちするように

鄴が開門してしまいます。

朱海平原の戦いから撤退する時に

李牧が「鄴を解放しに行きます」

自信満々で言った言葉はなんだったのでしょうか?

最終的には王翦軍と桓騎軍の挟撃をくらい

最後には無策の力技で突破しようとする辺り

残された策がないと言うことでしょう。

今回の李牧は

知将としてのカケラがなかったように思います。

これは勝負ありという感じでしょうか?

ここまで来ると

李牧に残された選択肢は非常に少なそうです。

なので今回は

開門を目の当たりにした李牧はどうするのか?

について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

和睦

決して落とせないと思われていた鄴が

ついに開門してしまったため

李牧軍が受ける精神的ダメージは

計り知れない物があります。

一気に戦意を失ってもおかしくない状況です。

これをチャンスと見て

王翦から和睦の申し出をするのかもしれませんね。

鄴が開門したことによって

もう勝負はついています。

その事を李牧が分からないわけがありません。

李牧は無駄に血が流れる事を嫌います。

なので鄴城主の季伯同様

民衆の事を大切に考えている李牧ですから

城を渡したとしても民を守りたいはずです。

民衆の安全と引き換えにと言う条件であれば

この話を受けるしかなくなると予想されます。

王翦としても出来るだけ兵士たちを失いたくないはずなので

その場の最善の策で最高の結果を求めると思うので

和睦と言う可能せもあるのかなと考察しました。

スポンサーリンク

敗北 撤退へ

鄴が開門したことによって

勝負が見えてしまった鄴の攻防戦。

李牧としては和睦や休戦協定などを申し出たい所ですが

状況があまりに不利な今となっては

この申し出はできないでしょう。

いくら李牧と言え

この状況を打開できるような策はもうないでしょう。

それは桓騎軍を力技で突破しようとする辺りからも

明白です。

このまま戦いが続けば

趙兵が無駄に血を流すのは目に見えています。

なので朱海平原の戦いに続き

撤退という可能性も十分に考えられそうですね。

李牧のことですから

殿は私がしますと言いそうですが

そこに待ったをかけそうなのが

老将・共伯将軍あたりではないでしょうか?

あの合従軍編と同じパターンです。

兵糧もない王翦軍・桓騎軍にしても

鄴から撤退する趙軍を無理に追撃するようなことは

ないと思うので

鄴からの撤退は案外あっさりと行きそうですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました