【キングダム 634話考察】超短期決戦が絶対条件!李牧が考える桓騎軍を壊滅させる戦術を考察!

週刊誌考察予想
動画で楽しみたい方はコチラ↓↓↓
【キングダム 634話考察】超短期決戦が絶対条件!李牧が考える桓騎軍を壊滅させる戦術を考察!

前回の動画では秦軍側からの視点で

追撃する王翦軍はどうやって李牧軍を壊滅させようと考えているのか?

【キングダム 634話考察】追撃する王翦軍はどうやって李牧軍を壊滅させるのか?

について考察しました。

なので今回は趙軍側からの視点

李牧はどうやって桓騎軍を壊滅させるのか?

について考察していこうと思います。

追い込まれたように見える李牧ですが

あらかじめ撤退戦術を用意していたようで

まだ鄴を解放できる自信があるように見えます。

しかし背後からは王翦軍が迫っていますし

鄴城内の食料も尽きている今

残された時間はわずかなはずです。

そのため桓騎軍から鄴を解放するには

超短期決戦で勝利する必要があります。

こんな状況の中でも

李牧は焦っている様子はなく

6万もいる桓騎軍を超短期決戦で

蹴散らせる自信があるようです。

なぜ、李牧はこんなにも自信があるのでしょうか?

それは撤退戦術

これからの戦術をあらかじめ用意しているからなのでしょう。

なので今回は

李牧がどうやって桓騎軍を壊滅させるのか?その戦術

を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

挟撃

まず考えられそうなのが

李牧軍と鄴の中にいる趙軍との挟撃です。

ただ鄴内部の状況は

飢えと不安で民衆達が

今にも暴動を起こしそうな雰囲気があります。

なので今のこの状況で鄴を開城してしまうと

それに乗じて民衆達も逃げ出してしまい

鄴の周辺がパニックになる事が予想されます。

今の鄴の民はコントロールが全くきかないので

パニックになれば収集がつかなくなり

趙国側としてはもう防衛のための戦い

できないでしょう。

この事からも分かると思うのですが

鄴の中にいる趙軍を動かすのは

とても危険になります。

なので混乱を起こさせないためには

何よりも鄴の民を落ち着かせる必要があります。

鄴の城内から見渡せる範囲で

李牧軍と桓騎軍がぶつかれば

趙軍が鄴を助けにきたと言う事で

民衆は落ち着きを取り戻すとは思いますが

もちろんそれは桓騎も分かっているので

そうさせない為にも

鄴からは見えない位置に陣を置き

李牧軍と対峙するのでしょう。

仮に小隊が桓騎軍を突破して

鄴に「助けに来た」と伝えたとしても

この緊迫した状況だと

信用してもらえるかどうかは分からないので

それなりに名前の知れた将校が

伝令に行く必要があるでしょう。

なぜなら桓騎と言う将軍は

人の心理を巧みに操る術を熟知しており

趙兵だからと言って

無闇に信用して鄴を開城してしまうと

痛い目に合いそうです。

そうならないためにも

鄴の城内でも何かしらの

厳重注意がされてそうですね。

桓騎軍は一般人は殺さぬ

城を明け渡せと言う訴えに対しても

鄴の中にいる趙兵が

「騙されるな、あれは敵のウソだ」

と言っている事からも

それは分かります。

この事から考えて

突破力がありそれなりに知られた将校となると

傅抵隊が行くのかもしれませんね。

桓騎軍を挟撃するには

後ろから迫ってくる王翦軍を

誰かが止めなくてはなりません。

現状では李牧軍は

李牧の本隊と馬南慈軍、紀彗軍の

3軍構成になっています。

なのでここでは

1番守備が得意な李牧軍が王翦軍を足止めして

突破力・破壊力がある馬南慈軍と紀彗軍を

桓騎軍にぶつける考えなのではないでしょうか?

そしてチャンスを見計らって

傅抵隊に鄴に行ってもらうと言う感じでしょうか?

しかしこの挟撃だと時間がとられてしまい

短期決戦としては考えが弱いように感じています。

ただこの可能性は低いとは思いますが

なくもないのかなと思ったので紹介させてもらいました。

スポンサーリンク

3方向同時攻撃

李牧軍の最大の有利

鄴に王翦軍よりも早く到着できるという事です。

なのでこの時間差を利用して

3方向同時攻撃を仕掛け

一気に桓騎軍を殲滅させようと

考えているのかもしれません。

中央を1番守備が得意な李牧軍が受け持ち

桓騎軍の攻撃に守備体系で応戦し

その隙をついて

左翼と右翼を馬南慈軍と紀彗軍を使い

殲滅させる戦術で挑むのかもしれません。

桓騎は李牧軍が鄴に向かっている事は

分かっていますが

南下して来る趙軍の編成までは

知らないでしょう。

なので桓騎は突撃してくる李牧の本隊が

主力であると考え

総突撃を命じる可能性があります。

しかしこれにより桓騎軍は

左右を無防備にさらす事になり

馬南慈軍と紀彗軍の突撃を

まともに喰らう事になるのです。

馬南慈の突撃は

王翦の本陣を崩壊させるほどの破壊力ですから

桓騎の軍勢ではひとたまりもないはずです。

なんせ馬南慈の武力は

あの王翦の予測すら上回る圧倒的な”武”

ですからね。

もしかしたら

王翦の本陣で見せた馬南慈の突破力は

この伏線として使うためなのかもしれませんね。

そして

これは先ほど紹介した話ですが

同じくチャンスを見計らって傅抵隊に鄴に行ってもらい

鄴の中にいる趙軍を引き連れて来て

4方向からの同時攻撃

桓騎軍を一気に殲滅する考えなのかもしれません。

桓騎の弱点

やはりこの可能性が1番高いように思います。

この鄴の解放は

超短期決戦で勝利する事が絶対条件になります。

なので黒羊の戦いを通して

李牧と慶舎が見つけた

「桓騎の弱点」をついて

桓騎軍を壊滅させるのかもしれません。

これまで桓騎の弱点については

色々と紹介させてきてもらいました。

まだ見てないと言う方はコチラ
【キングダム ネタバレ】李牧と慶舎が見た「桓騎の弱点」とは?完璧に見えても意外な欠点が
キングダム 李牧が桓騎を破る自信&根拠は「桓騎の弱点」に有り【鄴解放戦】
【キングダム 633話考察】鄴攻防戦!桓騎の弱点&部下の裏切りにより勝負は決着してしまうのか?
【キングダム 634話考察】追撃する王翦軍はどうやって李牧軍を壊滅させるのか?桓騎との共闘が鍵!?

桓騎の弱点については

これまで色々考えてきましたが

やはり博士の一押しは火兎の笛です。

李牧は火兎の笛を使って

桓騎軍を内部崩壊させるのではないかと

見ています。

火兎の笛は

「絶対絶命」あるいは「完全包囲」を意味します。

この笛が鳴れば

桓騎軍は隊ごとの伝令や号令は一切不要で

この音さえ聞けば桓騎兵は

全員が野盗時代に戻り

各自バラバラにその場から逃げて良い事に

なっています。

なので笛が吹かれた瞬間に

桓騎軍は軍としての機能を失い

ただの野盗として味方を踏み倒してでも

ひたすらに逃げのびるだけの集団となるのです。

この緊迫した状況の中だと

内部崩壊を狙った火兎の笛は

かなり有効な策だと博士は考察します。

あの桓騎の側近である摩論でさえも

逃げ腰な所を見ると

状況が分からない下の部下達は

もっと追い詰められた状況にいるのでしょう。

桓騎軍は秦国に対しても桓騎に対しても忠誠心が無く

桓騎と行動を共にしていれば

美味しい思いができると考えている者が

ほとんどです。

自分の命が何よりも大事な桓騎軍ですから

火兎の笛が鳴って

「絶対絶命」の合図が出れば

全員が野盗時代に戻り

我先にその場から逃げ去る事になりそうです。

そうなれば

いくら桓騎であってもどうする事もできません。

李牧としてもこの展開であれば

超短期決戦で鄴を解放する事ができそうです。

なので博士は李牧が

この「桓騎の弱点」火兎の笛を使い

桓騎軍を内部崩壊させて

超短期決戦に持ち込む可能性は

十分にあるなと見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました