【キングダム 630話考察】信_死亡確定!羌瘣の決意に満ちた表情は何を意味するのか?

週刊誌考察予想
動画で楽しみたい方はコチラ↓↓↓
【キングダム 630話考察】信_死亡確定!羌瘣の決意に満ちた表情は何を意味するのか?

今回は「羌瘣の決意に満ちた表情」についてお話ししていきたいと思います。

キングダム629話では信が死亡した事が確定しましたね。

崇原が信の体を触って、心臓も動いてないし、冷たくなっていることを確認。

そして「信は死んだ」と号泣しながら叫びます。

この事から信は間違いなく死亡してしまったようです。

飛信隊の多くの隊員は、信が死んだことを知り

泣き崩れ、一歩も動けなくなってしまいました。

そんな中、ヨレヨレになった羌瘣が近づいてきます。

その表情は絶望しているようには見えません。

むしろ何か希望があるような目をしています。

この状況の中、羌瘣は一体何をしようとしているのでしょうか?

何か信を蘇らせる秘術があると言う事なのでしょうか?

今回はそんな「羌瘣の決意に満ちた表情の意味」

について考察していこうと思います。

博士なりに考えた結果、2つ考えつきましました。

私はこう思うなんて言う意見なんかあれば

コメントで教えて下さいね。

博士もぜひ知りたいので!

スポンサーリンク

飛信隊を受け継ぐ

コチラの可能性は非常に低いとは思いますが

羌瘣のこの表情は信の蘇生方法とは

全く違う意味のなのかもしれません。

あの三大天の龐煖を倒したものの

信が死んでしまった事により

飛信隊は誰一人動けなくなってしまいました。

なので羌瘣のこの表情は

信の意志を受け継いで

飛信隊を率いる決意の表れなのかもしれません。

信の夢は大将軍になることです。

その夢を羌瘣自身が受け継いで

飛信隊と共に成し遂げようとするのではないでしょうか?

今は李牧の首を狙える千載一遇のチャンスです。

なのでこのまま飛信隊が動かなければ

軍令違反という事で

また論功行賞で信の将軍就任がダメになるかも知れません。

信がこのまま死んでしまうと言うことはないとは思いますが

動けない飛信隊を率いようとしてるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

蚩尤の秘術

羌瘣が信の魂を呼び戻す。

以前尭雲との死闘の末に重症を負ってしまった信に対して

羌瘣は蚩尤の回復術として手と手を合わせて

命の力を相手に少しだけ分け与えるという秘術を使っていました。

博士は今回も羌瘣がこれと同じような

蚩尤の秘術を使うのだと思います。

羌瘣は特別な呼吸法で巫舞と言う技を使い

自分の意識を深い部分に落とし込む事ができます。

なので羌瘣はまず信の手を握ります。

そして目を閉じて深い呼吸をし

意識のレベルを生と死の境目まで降ろす事で

信の彷徨っている魂と会話をし

現世に呼び戻すなんて事が考えられます。

信は龐煖との戦闘中

限界以上の力を使ったあたりから

王騎将軍や麃公将軍と会話していました。

と言うことは羌瘣も深い呼吸で意識を底の底まで落とし込んでいけば

魂になっている信と会話できると言う事も可能なのかもしれませんね。

ただ羌瘣も信と同じく瀕死の状態です。

羌瘣は信に近づいて来た時

左胸を抑えていました。

なので深く呼吸をすれば

それは心臓に激しい負担をかける事になり

自分の命を失う可能性はありそうです。

そんな状態の羌瘣に危険な事をさせて良いのか

という事が考えられます。

なので羌瘣を通して飛信隊メンバーが

信に力を分け与えるなんて展開も考えられますね。

その他にも羌瘣に力を貸すのは飛信隊メンバーではなく

龐煖と言う可能性もあると博士は考えます。

龐煖には人を回復させる不思議なハンドパワーがあります。

龐煖は李牧と始めて出会った時に

この力を使って今にも臓器がこぼれ落ちそうな李牧を回復させています。

しかも龐煖が敗れた後

龐煖の赤ちゃんの頃の回想シーンをわざわざ挟んでいます。

この回想シーンでは

龐煖の両親である龐夫妻には不思議な力があり

ハンドパワーで怪我や病まで治すこと事ができると言うものでした。

なので龐煖がこのまま何事もなく死ぬとは思えません。

以上の事を踏まえて、これからの展開を考えると

羌瘣が蚩尤の秘術で信の魂を呼び戻す事に成功します。

しかし無理をして力を使ってしまった羌瘣が

今度は瀕死の状態になってしまいす。

そこで

最後は龐煖が立ち上がり

ハンドパワーで羌瘣を治すと言うような展開になるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました